コロナ禍でのストレス対処に3つの「R」

コロナ禍でのストレス対処に3つの「R」

  • by

新型コロナウィルスの感染拡大で、生活環境に大きな変化が生じた令和2年となりました。

不要不急の外出自粛規制、娯楽やスポーツ等は勿論、3密を避けるが故のリラクゼーションサロン等の利用自粛。。。

多くの方がストレスを感じておられることでしょう。

しかし、収束がいつになるか誰にもはっきり分からないため、不安やストレスにうまく折り合いをつけ、上手に付き合っていく必要がありそうです。

ストレス対処 3つの「R」

ストレスには、3つの「R」が有効とされています。

ストレスは、気付かない間にも蓄積していきます。心身が疲れ切ってしまってからでは、なかなか回復は難しいものです。日頃から「3つのR」を取り入れ、適度に休みを取って早めに対処しておくことが、ストレスが引き起こす病気の予防にもつながります。

  • レスト(Rest):休息、休養、睡眠。
    オンとオフを切り替え、休息をしっかり取ることが重要です。 また、仕事中でも席を立って歩く、コーヒーを飲むなど、疲労が蓄積する前に意識して短い休憩を取ることも効果があります。
  • レクリエーション(Recreation):運動や旅行、ガーデニングのような趣味・娯楽や気晴らし。
    ストレスを発散させる趣味を持つことは大事です。1週間に1時間程度でもレクリエーションの時間を取り入れ、好きなことに打ち込むことで日々のストレスから意識をそらせるように心掛けましょう。
  • リラックス(Relax):ストレッチ、瞑想や音楽、アロマセラピーなどのリラクゼーション。
    呼吸を落ち着かせたり、筋肉の緊張を解くなどの精神を安定させるリラクゼーション方法を取り入れましょう。また、家族や親しい友人との団らんなど、緊張を解きほぐす時間を持つことも大切です。

    日本看護協会

活動に制限がある中でも、これら3つの「R」とハンズオンの「R」(リラクゼーションメニュー)を組み合わせ、ストレスに対処して明るく元気な毎日を過ごしてまいりましょう♪


Chino THE METHOD|筋膜リリース|小顔|リラクゼーション
Total therapeutic & reflex salon
Hands On(ハンズオン)
大阪市|住吉区